携帯電話販売、19年は3億台を突破見込み

インドの携帯電話の販売台数が2019年に3億台の大台を突破する見込みだ。15~17年に購入されたスマートフォンが買い替え時期を迎えることが需要を押し上げると考えられている。 地場コンサルティング会社テックアークはこのほど発表した調査報告書で、19年の携帯電話の販売台数を…

関連国・地域: 中国韓国インド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

テイクオフ:バラナシで心に残ってい…(07/23)

JCBがデビットカード発行 8行で、海外決済の需要増に期待(07/23)

輸出拡大へ、工業連盟が有望な31品目を特定(07/23)

インフラ事業345件、3.3兆ルピーの費用超過(07/23)

印の特恵関税除外、米企業の税負担3億ドル(07/23)

米専門職ビザ、約7割をインド人が取得(07/23)

国営通信BSNL、7400億ルピーの再建案(07/23)

ティックトック、国内にデータセンター新設へ(07/23)

複合RIL、通信塔事業をカナダ企業に売却(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン