• 印刷する

アップルのiPhone、豪で3人に1人が保有

調査会社ロイ・モーガンが発表したオーストラリアで保有されているスマートフォンのブランドランキングで、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が最も台数が多かった。国内では860万台以上が普及しており、3人に1人が使用していることになる。オーストラリアンが伝えた。

iPhoneの保有台数は2年前の調査と比べて16%伸びている。また、第2位は韓国サムスン電子(ギャラクシー、約560万台)、第3位は国内通信大手テルストラの自社ブランド、第4位は台湾の宏達電子(HTC)の順だった。

保有台数こそまだ少ないものの、過去1年間に急速に売れたのが中国・華為技術(ファーウェイ)のスマホ。前年比87%増の47万1,000台に伸びている。中国ブランドではこのほか、広東欧珀移動通信(OPPO=オッポ)が第7位に入った(36万8,000台)。

ファーウェイとオッポは若者の間で人気だ。ファーウェイのスマホ所有者の54%がミレニアル世代(1983~94年生まれ)である一方、オッポ所有者の約3分の2がミレニアル世代か2000年前後に生まれたZ世代で占められている。

ただ、ロイ・モーガンは「アップルやサムスンはまだ、中国2社に対して大きなアドバンテージがある」と分析している。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

〔政治スポットライト〕パプアのオニール首相辞任、不正融資引き金(17:13)

大和リゾート、シドニー現法を設立(17:13)

世界の人材ランク、シドニーとメルボが上位(17:13)

テイクオフ:地平線が広がるアデレー…(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

〔政治スポットライト〕所得税減税は一部不支持=アルバニージ議員(05/27)

モリソン勝利の理由は経済政策=選挙後調査(05/27)

豪連邦政府、年金など退職所得制度の見直し(05/27)

米禁輸による華為の不買、豪NZにも波及か(05/27)

アダニ承認可否、QLDが6月13日まで結論(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン