• 印刷する

リーラコーエン、アルビレックスと提携契約

人材紹介サービス業のネオキャリア(東京都新宿区)は18日、アジアでの中途人材紹介サービスブランド「リーラコーエン」のシンガポール法人がアルビレックス新潟シンガポールとパートナー契約を締結したと発表した。

アルビレックス新潟シンガポールは、サッカーJ2、アルビレックス新潟傘下のアルビレックス・シンガポールが運営するサッカークラブ。パートナー契約に基づき、来月から始まる2019年シーズンに選手が着用する公式ユニホームの右鎖骨部分に、リーラコーエンのロゴを掲出する。またリーラコーエンは、同クラブが実施するさまざまな活動を支援していく計画だ。

リーラコーエングループの内藤兼二執行役員は「今回初めてサッカークラブとパートナー契約を結ぶ貴重な機会を得た。アジア10カ国・地域22拠点のグループ全体で、アルビレックス新潟シンガポールを応援していく」と述べた。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: サービス雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:どこの国にも話好きなタ…(07/16)

東南アで砂糖の売上550億円へ 三井物産、成長期需要取り込み(07/16)

通年の経済成長率0.7%、DBS銀が予測(07/16)

黎明期の産業向けに業界基準、企業庁が策定へ(07/16)

企業の説明責任にガイドライン、個人情報保護委(07/16)

サービスアパート大手、11カ国の物件追加(07/16)

6月の民間住宅販売戸数、前年同月比26%増(07/16)

エンジ大手コー、6.7億Sドルで取水設備受注(07/16)

香港のコンテナ取扱量、今年は8位に後退か(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン