• 印刷する

韓国ゲーム産業は世界4位、トップ10企業なし

2018年の韓国のゲーム産業は世界4番目の規模ながら、売上高で世界トップ10に入る韓国企業はなかった。韓国コンテンツ振興院が18日までにまとめたゲーム産業動向の資料で分かった。

今年のゲーム産業の規模は世界全体で1,349億米ドル(約15兆1,600億円)と、前年比10.9%拡大する見通し。国別の売上高(10月現在)を見ると、韓国は57億6,400万米ドルで、中国(344億米ドル)と米国(315億3,500万米ドル)、日本(177億1,500万米ドル)に次いで4位。インターネット利用者1人当たりの売上高は日本に次いで2番目となる。

一方、企業別の売上高(6月現在)をみると、中国のテンセント、ソニー、米アップルの順で、韓国企業は上位10位に入らなかった。ただ、スマートフォン向けコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」の売上高(1~3月期)では、韓国のゲーム大手ネットマーブルが5位だった。


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

韓進のスービック造船所、操業を停止(16:55)

イディヤコーヒー、平沢に焙煎工場設立(18:02)

化粧品アモーレ、香港ワトソンズと提携(18:02)

金剛山観光事業の再開を提案、韓国政府(17:32)

テイクオフ:ソウルのタクシー運賃が…(02/19)

法人税に悩む韓国勢 負担率が増加、米と明暗(02/19)

韓国の双竜自、首都に旗艦販売店を開設(02/19)

韓流コンテンツ好調、日韓冷却なんのその(02/19)

SKB、ケーブルTV地場大手と合併へ(02/19)

韓国2社、越カイメップの物流会社を買収(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン