豪与党、中産階級向け減税案 「1人週6$の恩恵」

オーストラリア連邦政府のモリソン政権は、5月中旬ごろに実施するとみられる総選挙に向けて、中産階級を狙い撃ちした30億豪ドル(約2,426億円)規模の減税を公約した。17日に発表した2018/19年度年央経済・財政中間見通し(MYEFO)の中で明らかにしたもので、2019/20~21/…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:メルボルンのホテルに夜…(06/26)

豪財界、解雇権の強化を要求 「労使協定プロセスが複雑」(06/26)

小売業界の景況感、全業界で最低=RBA(06/26)

家計負債、利下げでの住宅市場回復で膨張か(06/26)

印紙税を土地税に移行で経済効果=ハリス氏(06/26)

新興企支援S&C、SAに宇宙防衛ハブ開設(06/26)

豪人口、昨年末は2,518万人と1.6%増(06/26)

ウッドサイド、WAガス計画で加工契約遅延(06/26)

投資家ビザの経済貢献、導入後に100億$(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン