• 印刷する

テイクオフ:テレビの中のキャスター…

テレビの中のキャスターにこの一年恋をしている。マレー系マレーシア人で誰に似ているというわけでもないが、卵顔に鼻柱がしっかりしていて、閉じると上がる口角に親近感がわく。同僚に打ち明けると、「国会取材に行けばゴロゴロいますよ」との反応。マレー系の若手官僚に多い顔立ちだという。

お育ちは抜きにして、日本人とマレーシア人の親和性は高いと思う。一方でマレー系の女性はこの国を訪れた20年前、10年前に比べて印象が大きく変わった。ヒジャブ(頭髪を隠すスカーフ)の着用率が高まり顔が強調される分、メークが多彩になった。が、どこか日本の今風を感じる。

アーリア系の彫刻のような目鼻立ちに囲まれて6年近く過ごしたデリーの後の東南アジア。面差しに柔らかさがある男性とひかえめなパーツを魅せる女性に身近な親しみを見いだしているのかもしれない。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

イケア、3月半ばにペナン州で4店舗目開業(18:48)

ペナン主要ダム貯水率が急低下、水不足懸念(18:46)

テイクオフ:19日は旧正月(春節)…(02/20)

第4次産業革命へ政府が本腰 財務省、中小向けローン保証開始(02/20)

1月の新車販売、前年同月比8.7%増(02/20)

微熱山丘、ドリアン菓子の新ブランド発表(02/20)

RM=27.1円、$=4.08RM(19日)(02/20)

VW、サバ州初の3Sセンター開設(02/20)

タドマックス、発電所計画中止報道を否定(02/20)

上緯の樹脂材料、シーメンス系がブレードに採用(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン