11月自動車産業、生産と輸出が微増

韓国産業通商資源省が13日発表した2018年11月の韓国自動車産業動向によると、「生産」と「輸出」が前年同月に比べて微増となった。「国内販売」は減少した。 生産は2.2%増の39万573台。スポーツタイプ多目的車(SUV)「サンタフェ」の好調などを受け、現代自動車が6.2%増加。…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:選手交代は監督の思惑を…(06/19)

現代自EVの世界販売急増 コナが起爆剤、中印でも発売へ(06/19)

SKTとサムスン電子、6G開発で提携(06/19)

韓国LVMC、中国重汽の生産販売を開始(06/19)

サムスンが5G機器に注力、研究人材を増員(06/19)

ファーウェイ、独自OSの商標登録申請(06/19)

5G基盤のV2X技術、KTが実証実験(06/19)

自動車部品サンダー、韓国同業と合弁契約(06/19)

ジェネシス初のSUV、11月に発売へ(06/19)

ネクセンタイヤ、米アクセラレーターと提携(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン