〔クラクション〕EC指数、92位に上昇

国連貿易開発会議(UNCTAD)がこのほど発表した、世界各国のインターネット通販市場の潜在力を示す「B2C電子商取引(EC)指数」の2018年版で、フィリピンは世界151カ国・地域中92位となった。前年から4位上昇した。アジア勢が大きく順位を伸ばした。 指数は◇金融機関…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: IT・通信小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ボラカイ島の橋建設、サンミゲル案承認へ(11:44)

テイクオフ:経済成長著しく、あちこ…(06/25)

ダバオ市、戒厳令解除へ 投資呼び込みで市長が意向表明(06/25)

電力産業改革法見直し、議会が2法案審議へ(06/25)

中国電力建設、30億ドルで11事業を推進(06/25)

首都圏の経済区新設凍結、BPO産業に打撃(06/25)

中国人就労のオンラインカジノに最後通告(06/25)

国内労働者の競争力強化、大統領令で規定(06/25)

職業上の安全に関するILO条約を批准(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン