• 印刷する

ベトナムと関係強化、国境問題解決に意欲

カンボジア外務省は9日、ベトナムを訪問していたフン・セン首相の成果を発表した。両国の関係強化のほか、未解決の国境画定問題について迅速に対応していくことで一致した。

フン・セン首相は、6~8日の日程で訪問し、グエン・スアン・フック首相などと会談した。国境問題については、共同国境画定委員会(JBC)を通じ、最終的な解決を目指すことで合意した。

カンボジアとベトナムは全長1,270キロメートルの国境線のうち、84%の画定作業が完了している。残る16%に関しては未画定のままだ。

国境問題のほか、貿易や投資の拡大、交通の円滑化、国境地域でのマーケット(市場)の設置などに関する覚書を結んだ。両国政府は二国間貿易額を50億米ドル(約5,600億円)に引き上げることを改めて確認した。


関連国・地域: ベトナムカンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

児童暴力防止に2.2億円供与、日本政府(20:28)

中国が40億元無償支援 首脳会談、貿易額も倍増へ(01/23)

首相が中国で投資呼掛け、行政効率化を強調(01/23)

40経済団体、EU制裁手続きに「深い懸念」(01/23)

シンガポールの配車アプリ、越で供与開始(01/23)

縫製労働者世帯の4割、小口金融から借入れ(01/23)

チップモンが銀行始動、ITサービスに注力(01/23)

精米前ならEUへ無税輸出可、アムルライス(01/23)

ベトナム国境の市場は4月開業、商業省(01/23)

外国人7万人摘発、不正な身分証保有で(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン