• 印刷する

テイクオフ:まるで台湾版イバンカだ…

まるで台湾版イバンカだ。高雄市長選で「韓流」ブームに乗って当選した韓国瑜氏だが、そんな韓氏の当選に一役買ったのが、長女の韓冰さん。統一地方選では父の選挙運動を支援し、韓氏人気も相まってテレビに出ずっぱりだった。

韓冰さんは、美貌を生かしてモデルとして活動する一方、ブリティッシュコロンビア大学で学ぶ秀才。その経歴は、まるで米トランプ大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ氏のよう。そんな話題性たっぷりの韓冰さんを芸能界が放っておくはずはない。台湾の大物プロデューサーが韓冰さんに番組出演を打診中という。

現在23歳とまだまだ若い韓冰さん。芸能界の道を選ぶのか、はたまた政界に進出するのか。本人は「まずは大学を卒業してから進路を決めたい」と話しているとか。韓氏の市政運営とともに、韓冰さんの進路にも注目が集まりそうだ。(佳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節休みを利用して、友…(02/18)

1月輸出額、3カ月連続減に 成長鈍化、1Qマイナス転落か(02/18)

鴻海1月の売上高、前月比激減も同月過去最高(02/18)

羽田空港がPR、SNS通じた魅力発信で(02/18)

鴻海がハイパワーチップ工場、中国済南市に(02/18)

ノートPC受託5社、1月売上高は明暗(02/18)

TSMCの1月売上高、前年同月比2.1%減(02/18)

世界8インチウエハー月産量、台湾首位(02/18)

聯発科技の売上高、スマホ不振で低迷(02/18)

液晶パネル4社1月売上高、軒並み前年同月比減(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン