• 印刷する

伊二輪ベネリ、新工場の建設を計画

イタリアの二輪車メーカー、ベネリはインド国内で新工場を建設する計画だ。年産能力は10万~20万台を見込む。ベネリ・インディアのビカス・ジャバク社長の話として、ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が1日に伝えた。

ジャバク氏によると、新工場の建設はインドに特化した二輪車の生産と近隣諸国に向けたインドの輸出拠点化を目的とする。テランガナ州のほか、西部マハラシュトラ州プネ、南部タミルナド州チェンナイなどを建設候補地としているもようだ。

ベネリは、二輪・四輪販売大手の地場マハビル・グループと連携し、南部テランガナ州ハイデラバード近郊に組立工場を設置したばかり。今週中にも生産を開始する見通しで、年産能力は7,000台。

ベネリは、以前はインド事業で地場複合企業(コングロマリット)のDSKグループと提携していた。組立工場の稼働後、まず「TNT300」と「TNT600i」「302R」の既存の3モデルを市場に再投入する見通しだ。ジャバク社長によると、2020年までに12モデルの発売を予定している。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドと日本がロケ地と…(07/16)

太陽光事業を融資可能に 印主導ISA、途上国に電力を(07/16)

国営バーラト、火発公社から太陽光事業受注(07/16)

太陽光KSL、電動車両に20億ルピー投資へ(07/16)

タイヤ大手シート、生産拡大に350億ルピー(07/16)

全列車の位置情報、GPSで把握可能に(07/16)

ジェット、資金運用に「組織的な不正」疑い(07/16)

テレビパネルの関税、韓国LGが撤廃を要望(07/16)

香港PCネクストゴー、専売店を50店設置へ(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン