経済成長に下振れリスク、MIERが指摘

マレーシア政府系シンクタンク、マレーシア経済研究所(MIER)のザカリア・アブドゥル・ラシド所長は27日、通商問題、電気・電子製品の輸出不振、石油・ガス業界の需要低迷などがマレーシアの経済成長に対する下振れリスクになるとの認識を示した。28日付エッジ・ファイナンシ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イケア、3月半ばにペナン州で4店舗目開業(18:48)

ペナン主要ダム貯水率が急低下、水不足懸念(18:46)

テイクオフ:19日は旧正月(春節)…(02/20)

第4次産業革命へ政府が本腰 財務省、中小向けローン保証開始(02/20)

1月の新車販売、前年同月比8.7%増(02/20)

微熱山丘、ドリアン菓子の新ブランド発表(02/20)

RM=27.1円、$=4.08RM(19日)(02/20)

VW、サバ州初の3Sセンター開設(02/20)

タドマックス、発電所計画中止報道を否定(02/20)

上緯の樹脂材料、シーメンス系がブレードに採用(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン