飛馳汽車の水素燃料バス、マレーシアに輸出

広東省仏山市に本拠を構え、水素燃料電池車(FCV)タイプのバス車両の生産を手掛ける仏山市飛馳汽車製造はこのほど、マレーシア・サラワク州の州都クチンの路線バス向けの販売契約をサラワク経済開発公社(SEDC)と結んだ。26日付南方日報が伝えた。 今回の契約は、サラワ…

関連国・地域: 中国-広東マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

中華電信、華為販売見合わせ 他社も様子見、シェア拡大に暗雲(05/24)

深セン、検問所の改革実行へ 皇崗は貨物通関停止、両地一検も(05/24)

警備設備の関連業界に波紋 米の制裁懸念で、株価は急落(05/24)

中台連合のJDI支援、決定に至らず(05/24)

新しい横琴検問所、年末に供用開始へ(05/24)

日本企業、華為向け製品への対応急ぐ(05/24)

首都西部の高速道建設、中国勢が過半受注へ(05/24)

華為への米制裁、長期的に好機との見方も(05/24)

ダム計画、他国により推進妨げ=中国大使(05/24)

シアヌークビル開発、深センの使節団が調査(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン