「悪者」扱いに困惑、ストロー・レジ袋の業者

【共同】海洋汚染につながるプラスチックごみ削減の論議が進む中、「悪者」にされたストローやレジ袋の産地や業者が困惑している。プラごみ規制は世界的な潮流だが、規制の効果を検証する科学的な手続きを踏むべきで、拙速だとの声もある。 論議沸騰のきっかけは2015年に投稿された…

関連国・地域: 日本
関連業種: 化学小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

アマゾンが新興EVに出資770億円、運輸強化(02/19)

テイクオフ:パキスタン事業を担当す…(02/19)

テイクオフ:海外から帰省した際に日…(02/19)

テイクオフ:日本での一時帰国中の買…(02/19)

東京計装、宜蘭に流量計新工場 20年3月稼働、将来は年産量倍増(02/19)

日本語教師、授業に生活・文化事情の反映を(02/19)

日産会長の権限縮小提言へ、取締役会議長は社外(02/19)

二輪販売、日系3社は0.5%増 パキスタン、上期は57万台(02/19)

日清フーズ、豪穀物製造買収か 中国企業が応札撤退(02/19)

ドコモ、遠伝にフォトブックサービスをOEM(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン