• 印刷する

自賠責保険の加入率、17年は75%に上昇

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は16日、自動車損害賠償責任保険が付保されている自動車と自動二輪車、トラクターの数が2017年は前年比13%増の2億3,400万台に達したと発表した。車両全体でみた自賠責保険の加入率は75%で、前年比3ポイント上昇。自動車に限ると95%に達しており、前年比1ポイント上がった。

17年に自賠責保険の損害賠償金支払い対象になった交通事故は2,964万件で、4%増加。賠償金額は13%増の1,317億元(約2兆1,400億円)となった。

車両に自賠責の加入が義務付けられた06年7月1日から17年12月末までの間に、自賠責案件として処理された交通事故は2億2,000万件。累計賠償金額は8,757億元となっている。

損害保険会社の自賠責保険料収入は、17年は1,869億元。自賠責保険の投資収益は76億元。営業利益は77億元だったが、06年7月からの累計で見ると、営業損益は71億元の赤字となっている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

日本にもチャンス、アフリカ開銀がセミナー(09:38)

地方政府が競って中小支援策 融資に減税、中央の方針受け(02/15)

1月の貿易4%増、プラス成長に転じる(02/15)

中国、教育などに766万ドル支援(02/15)

香港航空がNZ路線撤退、北京便は増便(02/15)

米中協議、60日延長検討か(02/15)

ササ、春節の香港マカオ市場は4.8%減収(02/15)

海外からの対中投資、1月は4.8%増(02/15)

香港と本土でレゴ認定店を増設へ、凱知楽(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン