【ベト人材】指導者的/経営者的役割を担い、明日の仕事で現法を導く (第51回)

外資参入規制の緩和より歴史の浅いベトナムにおいては、進出日系企業もまだまだ創業期の只中です。駐在員の皆さんには年次の事業目標達成に加えて、本社の経営理念・指針に沿って、現法の現地化・自立化に向けた会社の文化・風土作り、経営の土台作りが期待されます。 ■赴任ミッシ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

高速ETC、普及望む声高まる 不透明な徴収管理に当局も対策へ(02/22)

Thaco、19年は部品輸出2.4倍を目指す(02/22)

ビンファスト、SUVのボディー製造に成功(02/22)

大韓モータース、ミニトラックが越で好調(02/22)

ララムーブ、シリーズDで3億ドル資金調達(02/22)

HCM市、30年までに中心部でバイク禁止へ(02/22)

ミートゥアン高速、ティエンザン省に移管へ(02/22)

レノボ、バクザン省で部品工場建設を検討(02/22)

アフリカ豚コレラ、北部2省で発生確認(02/22)

シンガ政府系、マサン株買い増しで10%超(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン