韓国キウム証券、越の株価下落で進出難航

韓国のキウム証券による、ベトナム進出が難航している。現状のままでいけば、進出が実現するのは2019年に持ち越されると予想されている。7日付聯合ニュースが伝えた。 同社は現地証券会社の買収によるベトナム進出を検討しており、既に進出を果たした証券会社に諮問を依頼するな…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ビンF、電動スクーター発売 二輪各社の脅威になる可能性も(11/21)

千葉県知事、HCM市に介護人材で協力要請(11/21)

フォード、ハイズオン省に39カ所目の販売店(11/21)

ヤンゴン空港、欧州航空会社に就航働き掛け(11/21)

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(11/21)

バンブー航空、ペトロリメ子会社2社と覚書(11/21)

10月の航空4社の定時運航率、89%(11/21)

空港総公社、来年施設整備に10兆ドン(11/21)

サンケイビル、不動産HTCと資本提携(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン