• 印刷する

日系求人アプリ、パソナ・GAなどと提携

ベトナムで会員制交流サイト(SNS)型求人サービス「freeC(フリーC)」を運営するfreecracy社(フリークラーシー、東京都港区)は10月30日、パソナグループのパソナテックベトナムやジー・エー・コンサルタンツ(東京都渋谷区)など人材6社と業務提携を結んだと発表した。

6社には、ホーチミン市にある日系人材紹介サービス「Grasp!」の運営会社なども含まれる。

国本和基社長が8月に起業したFreecracyは、個人のスキルや希望する職種・業種などに応じてワンストップで仕事を探せるプラットフォームとしてfreeCを構築している。

提携を通じてSNSでのリアルタイム配信と各利用者に最適化されたアルゴリズムという強みを生かすことができる。これにより、迅速かつ個人に最適化された人材紹介が可能となるなどメリットが期待できる。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

大衆富裕層、30年には16%に 拡大する高額商品市場狙う企業も(03/26)

ホンダとスズキ、18年二輪市場の拡大けん引(03/26)

農林中央金庫、商銀大手BDOと業務提携(03/26)

ビンFの電動スクーター、ダナンに販売店(03/26)

HCM市メトロ、開通は21年=市人民委員会(03/26)

ベトナム航空、韓国路線に最新機導入へ(03/26)

シンガ企業、ゲアン省で港湾開発など計画(03/26)

VASCO、HCM市発のフライト欠航(03/26)

機能性繊維の興采、越に一貫工場建設へ(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン