若年の失業率、7%に近づく 大卒の就職難続き強まる海外志向

ベトナムで若年層の失業率が、7%前後で推移している。経済が好調で全体の失業率は2%ほどにとどまるものの、24歳以下で就業できないケースが目立つ。みずほ総合研究所は、先週発表した報告書で「大学進学率が上昇している一方で、十分な就職先がない」と指摘。海外での就職を目…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

多様化が進む越の訪日市場 観光客の増加率、ASEAN最大(11/13)

アジア景気は持ち直し傾向 三井住友銀などセミナー開催(11/13)

ベトナム、CPTPPの手続き完了(11/13)

ビンF、ペトロリメとも電動インフラで提携(11/13)

HCM市、公共交通の統一カードを整備(11/13)

台プラの越製鉄所、3号炉計画を検討へ(11/13)

運輸省、航空会社の事業条件を緩和へ(11/13)

岩谷産業、ホーチミン支店が業務開始(11/13)

陶器ビグラセラ、オンラインショップ開設(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン