• 印刷する

テイクオフ:日曜の夕方に飛び込んで…

日曜の夕方に飛び込んできた痛ましいニュース。テレビでは現場での救援活動や遺族の悲痛な表情が繰り返し流され、翌朝の新聞はどれも脱線して横倒しになった列車の写真が一面に掲載されていた。突然の事故で犠牲になった人たちのことを思うと胸が痛む。

詳しい事故原因は現在も調査中だが、犠牲者が多かったことに加え、事故車両が日本製ということもあり、日本でも大きなニュースとなった。ネットでは犠牲者への哀悼を示すコメントも多く見られた。そして台湾では、そうした動きが「日本からの関心」としてニュースになっていた。

かねて地震などの際にはお互いに支援しあってきた日本と台湾。天災だけでなく、人為的な事故でも、双方の人々が相手の気持ちに寄り添おうとしていることに改めて驚かされた。一刻も早く原因が究明され、遺族や負傷者が少しでも癒されることを願う。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

岐阜県、県産製材を売り込み 海外初の常設展、ヒノキなどPR(11/16)

TSMC3ナノ新工場、環境アセス判断先送り(11/16)

合晶が上海工場移転へ、現地政府の要請受け(11/16)

モジュールの聯徳、桃園に工場建設(11/16)

威盛電子、3D撮影技術で米国新興企業と提携(11/16)

TTLが南投工場拡張、ウイスキー好調で(11/16)

年興、アフリカ・レソト新工場は19年稼働(11/16)

昇降機の崇友、東南アジアへの進出検討(11/16)

台中でアウトレット増加、19年は3施設に(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン