• 印刷する

テイクオフ:日曜の夕方に飛び込んで…

日曜の夕方に飛び込んできた痛ましいニュース。テレビでは現場での救援活動や遺族の悲痛な表情が繰り返し流され、翌朝の新聞はどれも脱線して横倒しになった列車の写真が一面に掲載されていた。突然の事故で犠牲になった人たちのことを思うと胸が痛む。

詳しい事故原因は現在も調査中だが、犠牲者が多かったことに加え、事故車両が日本製ということもあり、日本でも大きなニュースとなった。ネットでは犠牲者への哀悼を示すコメントも多く見られた。そして台湾では、そうした動きが「日本からの関心」としてニュースになっていた。

かねて地震などの際にはお互いに支援しあってきた日本と台湾。天災だけでなく、人為的な事故でも、双方の人々が相手の気持ちに寄り添おうとしていることに改めて驚かされた。一刻も早く原因が究明され、遺族や負傷者が少しでも癒されることを願う。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中華電信、華為販売見合わせ 他社も様子見、シェア拡大に暗雲(05/24)

中台連合のJDI支援、決定に至らず(05/24)

豪がついに5G時代に突入 テルストラなど対応商品発売(05/24)

九州半導体協、SIPOと日台企業連携でMOU(05/24)

国巨グループ、インサイダー取引2件発覚(05/24)

鴻海の郭董事長、日・米・中との協力強化訴え(05/24)

英業達、19年は3大事業のR&Dに95億元(05/24)

光陽、ABS搭載スクーターなど8モデル発表(05/24)

中鋼傘下とFHS、越でコールタール処理工場(05/24)

全宇、工研院から植物由来の糖質生産技術を取得(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン