株価続落、金融DBSは1.0%安

16日のシンガポールの株式相場は続落。ST指数の終値は前日比11.66ポイント(0.38%)安の3,034.31。売買高は17億9,560万株、売買代金は9億5,070万Sドル(約774億円)だった。値上がり銘柄は185で、値下がりは179。 米国在住のサウジアラビア人記者の殺害疑惑を巡り、サウジア…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日東京で開催された卓…(11/14)

30年までの国家AI戦略始動 グローバルハブ狙い、まず5分野(11/14)

リバネスと企業庁、地場社の日本進出支援(11/14)

双日、シンガポールの通信塔会社に出資(11/14)

ICMG、アジアの持続可能な開発で提携(11/14)

NTTコム、地場新興フィンテック社に出資(11/14)

ヨシムラ、業務用厨房機器NKRを買収(11/14)

投資テマセク、出資先の温室効果ガス半減へ(11/14)

複合セムコープ、インド新州都での開発中止(11/14)

AP州のスタートアップ拠点、開発中止へ(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン