不動産アナンダ、BIMにVRを初導入

タイの不動産開発会社アナンダ・デベロップメントは、同国で初めて、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM=コンピューター上で仮想の建物を詳細に設計する工程)にVR(仮想現実)技術を活用するVR・BIMを投入した。設計のコスト削減、期間短縮につながる…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:さすが「タイの桂林」と…(04/18)

高速鉄道接続の加速、中国・タイと合意(04/18)

1Qのバイク新規登録1%減 縮小傾向、ベスパやハーレーは増(04/18)

スキャンとチョー、NGVバスの納車完了(04/18)

BTSの運賃値上げ、16日開始を無期限延期(04/18)

鉄道局が正式発足、鉄道行政を一括担当(04/18)

ユーロ5の適用、24年に1年先送りへ(04/18)

4月のガソリン・軽油消費、過去最高見通し(04/18)

訪日シンガポール人15%増、3月の記録更新(04/18)

バンチャーク、ノルウェー石油開発で増益へ(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン