株価反落、シングテルは2.2%安

15日のシンガポールの株式相場は反落。ST指数の終値は前日比23.20ポイント(0.76%)安の3,045.97。売買高は16億6,520万株、売買代金は10億270万Sドル(約813億円)だった。値上がり銘柄は143で、値下がりは262。 個別銘柄では、通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(14:09)

テイクオフ:知り合いの地元不動産エ…(07/17)

歩数に応じてポイント付与 通信最大手、健康意識の高まりで(07/17)

仏蒸留酒大手ペルノ、ヨマ合弁に34%出資(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

BMW、アジアでサブスク初展開(07/17)

公共部門の個人情報保護へ、13対策導入(07/17)

女性起業家育成ランク、19年は大きく後退(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン