• 印刷する

テイクオフ:領収書にある4,850…

領収書にある4,850HKドル(約7万円)という金額を見て、思わず声を上げて驚いてしまった。先日、小学生の次男が香港で歯医者にかかった際の治療費だ。

前任地の上海でも歯科受診したことはあるが、1回でここまで高額になったのは初めて。今回は歯の詰め物が取れて受診したところ他に虫歯が見つかり、全て治療したらこの金額になったとのこと。加入している日本の健康保険で一部費用の払い戻しを受けられる可能性を残すものの、あまりに高くてショックを受けた。

今後もこうした事態が続けば家計への打撃は大きいと考え、歯科向けの保険商品はないかと探してみると香港の保険会社が扱っているのを見つけた。最も高額な商品だと年間保険料は6,000HKドル以上に上るという。加入すべきか見送るか。子どもたちの歯磨きを手伝いながら悩んでいる。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

JNTOが新テーマで誘客 全世代に照準、プロモ映像も刷新(07/18)

6月の訪日香港人1.7%増、20万人を突破(07/18)

本土客伸び率予測を下方修正、HSBC(07/18)

民主派団体、21日のデモ実施を発表(07/18)

小売販売額、19年は2桁減=業界団体が予測(07/18)

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(07/18)

優品360、騰訊とスマート店構築で提携(07/18)

スシロー、8月に香港1号店(07/18)

HKEXトップ、「国際投資家が香港に懸念」(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン