中油がインドネシアでナフサ分解工場、覚書締結

台湾の石油元売り最大手の公営企業、台湾中油(CPC)は11日、インドネシアの国営石油プルタミナとナフサ分解プラントの共同建設に向けた覚書(MOU)を締結した。インドネシア側の報道によると、投資額は65億米ドル(約7,300億円)に達する見込み。 中油の黄仁弘・副総経理は…

関連国・地域: 台湾インドネシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

台湾のクルーズ市場、3倍以上に拡大余地(13:36)

テイクオフ:「麻酔を打つのは、子宮…(10/14)

中国訪台規制、影響が鮮明化 国慶節効果なく、リストラ続出も(10/14)

TSMCの9月売上高、高水準を維持(10/14)

聯発科技、9月売上高は1年ぶり高水準(10/14)

台湾の陽明海運、カンボジア含む路線新設(10/14)

日月光投資控股、9月売上高が過去最高更新(10/14)

南亜科、3Q純利益は3年来の低水準(10/14)

AD調査を半年延長、日台の工作機械(10/14)

トリプラ、台湾でホテル向けAIサービス(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン