国営企業の負債が財政リスク OECD、中小企業支援も促す

経済協力開発機構(OECD)は、インドネシアの国営企業がインフラ開発の結果抱える負債残高の上昇が、政府の新しい財政リスクになる可能性があると指摘した。特に事業の遅れや金利の上昇によって、企業のキャッシュフローが停滞、支援のために政府が資金注入せざるを得ない状況…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EUに輸入規制で報復を検討 WTOに提訴も、パーム油規制で(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

政策金利6%で据え置き、4カ月連続(03/22)

ボルボ、展示会で新型バス2種を発売(03/22)

バイクタクシー運転手の月収、最低賃金以上(03/22)

首都幹線道路、二輪配車アプリの客待ち禁止へ(03/22)

タイSCG、衛生陶器COTTOを初投入(03/22)

東南ア最大級の光ファイバー工場を着工(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン