電子決済普及へ協議会、アリババとJR九州

【共同】JR九州やNTTドコモなど17社は4日、九州での電子決済などキャッシュレス化の普及を促す協議会を設立した。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループの日本法人が事務局を務める。アリババグループとJR九州の戦略提携締結後、九州を訪れる中国人観光客の利便性…

関連国・地域: 日本
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りサービス観光


その他記事

すべての文頭を開く

LPG製造スルヤ、アンモニア生産を倍増へ(13:07)

中国再参入の計画ない、グーグルの検索サービス(12/13)

天丼てんやが香港1号店 5年で10店体制へ(12/13)

テイクオフ:オーストラリア連邦政府…(12/13)

三井アウトレット台中港が開業 19年目標は売上50億元・集客800万人(12/13)

5Gで地域限定枠を設定へ、新技術で地方創生(12/13)

110万台目標は達成可=業界 11月単月の新車販売、10万台弱か(12/13)

移転価格税制に対策を、大垣共立銀セミナー(12/13)

富士通ゼネ、豪空調企業買収 サービスメンテ分野に参入(12/13)

オネストビー、小田急百貨店と提携(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン