• 印刷する

テイクオフ:インドの人たちは何かと…

インドの人たちは何かというとはだしになる。疲れたときやイライラしたときなど、外でもオフィスでもところ構わず靴を脱ぐ。そのほうが自然体でいられるからという。家を汚さないために素足になる日本人とは目的が大きく異なるようだ。

ふとした拍子にその足を見ると、多くの女性が指輪をしていることに気づく。既婚や護身など付ける指によってそれぞれ表す意味があり、知人女性によると昔から伝わる習慣らしい。

19世紀ごろのインドの町並みを再現した絵を見ると、描かれている人はほとんどが靴を履いていない。ごつごつした石畳や未舗装の道を歩く姿は痛そうにしか見えないが、知人女性は「気持ちよさそう!」と、いかにもその場で靴を脱ぎたそうな様子。はだしのDNAは現代にしっかりと受け継がれているようだ。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド国内で都市名を変…(10/22)

FAの協立電機、印で弾み 製造業振興の波に乗り事業拡大へ(10/22)

マヒンドラとフォード、提携で正式契約2件(10/22)

マヒンドラの新MPV、予約が1万台突破(10/22)

NEDO、インドの病院で省エネ実証運転(10/22)

チェンナイで給水業者がスト、産業界に打撃(10/22)

リクルート、印の経費精算ソフト会社に出資(10/22)

インドのIT団体と広島県、協力推進で覚書(10/22)

破綻エッサールの買収、ミタルが一歩前進(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン