• 印刷する

テイクオフ:インドの人たちは何かと…

インドの人たちは何かというとはだしになる。疲れたときやイライラしたときなど、外でもオフィスでもところ構わず靴を脱ぐ。そのほうが自然体でいられるからという。家を汚さないために素足になる日本人とは目的が大きく異なるようだ。

ふとした拍子にその足を見ると、多くの女性が指輪をしていることに気づく。既婚や護身など付ける指によってそれぞれ表す意味があり、知人女性によると昔から伝わる習慣らしい。

19世紀ごろのインドの町並みを再現した絵を見ると、描かれている人はほとんどが靴を履いていない。ごつごつした石畳や未舗装の道を歩く姿は痛そうにしか見えないが、知人女性は「気持ちよさそう!」と、いかにもその場で靴を脱ぎたそうな様子。はだしのDNAは現代にしっかりと受け継がれているようだ。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

IT業界、本年度7~9%成長 19年もAI中心に需要増=協会(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

シャオミ、決済アプリのミペイ導入(03/22)

トヨタとスズキ、協業の具体的な検討で合意(03/22)

ホンダが二輪車開発集約、中印勢と競争激化(03/22)

オラが南部州政府と提携、交通データ提供(03/22)

伊二輪ベネリ、1年半で8~9モデル発売へ(03/22)

二輪アザー、ゴドレジと充電網整備で提携(03/22)

ジェット操縦士、給与未払いで乗務拒否を警告(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン