マイヤー赤字、安売り廃止で巻き返しなるか

オーストラリアの百貨店大手マイヤーの2017/18年度(17年8月~18年7月)通期決算が、4億8,600万豪ドル(約388億9,000万円)と大幅な赤字となった。6月より新しく就任したキング最高経営責任者(CEO)は、顧客サービスとブランド力の向上、また同社の安売り文化からの脱却な…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族づきあいしているオ…(03/26)

NSWが280億$インフラ整備 与党、選挙公約実現へ(03/26)

豪財界、新国家ブランドを構築へ(03/26)

労働党の会計費控除制限、業界が見直し要請(03/26)

連邦裁が法人専門刑事局設立、王立委に対応(03/26)

WA接近のサイクロン、豪経済に10億$影響(03/26)

豪資源大手2社、NTでフラッキング再開へ(03/26)

豪CO2削減は不十分、EUとのFTAで圧力(03/26)

対EUのFTA、産地名保護で豪農家にも恩恵(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン