マイヤー赤字、安売り廃止で巻き返しなるか

オーストラリアの百貨店大手マイヤーの2017/18年度(17年8月~18年7月)通期決算が、4億8,600万豪ドル(約388億9,000万円)と大幅な赤字となった。6月より新しく就任したキング最高経営責任者(CEO)は、顧客サービスとブランド力の向上、また同社の安売り文化からの脱却な…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪格付け見通し、「安定的」に引き上げ(17:34)

日本の石炭火電離れ、豪石炭需要に影響か(17:34)

香港CKI、豪とNZの農地資産拡大を計画(17:34)

テイクオフ:友人の子どもが最近学校…(09/24)

中小企業の法人減税前倒しへ 豪モリソン政権、選挙見据え(09/24)

貿易紛争の激化で豪経済は縮小=RBA分析(09/24)

北部ガスパイプライン、サントスが利用契約(09/24)

独企業、QLDで廃棄物利用の発電所を提案(09/24)

下水処理水を飲用に、UNSW教授が提案(09/24)

キャセイ、豪カンタス航空と共同運航(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン