〔徒然サイゴン〕「チャット語」はどこの…

「チャット語」はどこの国でも自由。ベトナムでも声調記号を略すのは当たり前。人称代名詞のAnhやEmはAとEに、khong(いいえ)はko、duoc(できる)はdcに化ける。若者からそんな調子でメッセージを送られると日本人のオジサンは辞書も引けずにスマホを手に立ちすくむ。 ヒット…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

主要上場、増益は半数どまり 不動産関連に減速感=3Q決算(11/15)

大虐殺でポト派幹部16日に判決(11/15)

三谷産業がハノイでフェア開催、140人参加(11/15)

マイリン、個人タクシーとの協働開始(11/15)

ベトナムのTPP採択、カンボジアに影響も(11/15)

運輸省、バンブー航空に事業ライセンス付与(11/15)

ソファ製造の敏華、ベトナム工場を拡張へ(11/15)

南北高速鉄道、32年までに2区間開通の計画(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン