18年上期の豪タブレット販売数、3.6%増

オーストラリアで2018年上半期(1~6月)に、タブレットの販売数が約150万台と前年同期比3.6%増加したことが、テクノロジー分野の調査会社テルサイト(Telsyte)の調べで分かった。同期のタブレット市場の約50%を米アップルの機種が占めた。また、市場の75%がアップルとサムス…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪レクサス、QLD政府と安全技術実験実施(16:40)

豪野党、政府のCO2削減目標の復活目指す(16:40)

アマゾン、豪消費者の米国サイト利用解禁(16:40)

テイクオフ:小説家をしているオージ…(11/22)

香港企業の5割、貿易戦の対策打たず=調査(11/22)

島津、豪で医療ソフト共同開発 患者情報を統合管理(11/22)

予算案で移民削減へ、家族ビザなどに影響か(11/22)

中国政府が報復?豪産大麦に不当廉売調査(11/22)

豪政府、香港企のAPA買収を正式に却下(11/22)

〔政治スポットライト〕インド大統領、初の来豪で2国間関係強化(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン