• 印刷する

テイクオフ:ニュージーランド(NZ…

ニュージーランド(NZ)で呼んだウーバーの車内でふと日本語が目に入った。車内中央にあるディスプレーに日本語で燃費とハイブリッドエンジンの仕組みが表示されていた。なぜここに?と驚いたのも束の間、NZは日本からの中古車輸入が解禁されていることを思い出し合点がいった。なるほど日本から輸入した中古車だという。

その後もウーバーを呼ぶと半分以上の確率で同様に日本のハイブリッド車に当たる。運転手は揃って「NZの燃料費は高いからハイブリッドに替えた」という。そして日本人だと分かるとディスプレーの日本語を指し「これはどういう意味だ?言語設定を英語に変えられるか見てくれ」と翻訳を頼まれ、現地人が言う「NZウーバーあるある」を体験した。

親切に教えてあげるのだが、あちらからすれば逆に「日本人乗客あるある」なのかも。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの家のド…(11/15)

豪州の3Q賃金、2.3%上昇 最低賃金引き上げが貢献(11/15)

豪11月消費者マインド改善、楽観12カ月続く(11/15)

政府、中小企業向けローン市場に20億$投入(11/15)

労働党の340億$増税案、豪経済に悪影響か(11/15)

QLDの鉱山リハビリ改正法、既存鉱山除外(11/15)

炭素税導入案、石油大手ウッドサイドは賛成(11/15)

NSW州が送電網開発、再生エネ投資増狙い(11/15)

豪、次期潜水艦の建造で仏に財務保証を要求(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン