〔のぞき見〕証拠はあの赤い祝儀袋

披露宴は開いてなくても、祝儀袋があれば婚姻は有効――。愛人と一緒になりたい男性が、今の妻に財産を分け与えないで離婚するにはどうすればいいかを考えた挙句、当時の民法の規定を盾に「披露宴を開かなかったため、今の妻との結婚は無効」と申し立てた裁判で、台湾新竹地方法院…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

星宇航空、東京や大阪便の就航を計画(14:19)

テイクオフ:プリーズシッダウン!台…(01/17)

日本の話題作、台湾でも セガ台湾、台北ゲームショウ出展(01/17)

資策会、華為製品を内部ネットワーク接続禁止(01/17)

南亜科技、19年の資本的支出は半減の100億元(01/17)

18年世界PC出荷量、エイサーとASUSは減少(01/17)

中鋼と仏カルデリス、耐火物の共同実験室(01/17)

星光PMC、粘接着剤の新綜工業を連結子会社化(01/17)

儒鴻、2Qにも苗栗でプリント工場を稼働(01/17)

台北駅「双子星」開発、国民党系企業が横やり(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン