• 印刷する

テイクオフ:台湾本島の最南端、墾丁…

台湾本島の最南端、墾丁・鵝鑾鼻の展望台は、悪天候にもかかわらず、中国人の観光客で結構にぎわっていた。激減したと言われてもこれだけいるのだから、最盛期にはどれだけいたのか。なるほど需要をあてこんで誰もが民宿経営に走ったのも無理はない。

だが夏休みの書き入れ時というのに、海外沿いの民宿は「空室あり」の表示ばかり。砂浜ではしつこい客引きに囲まれ、「台湾一のぼったくり」と悪名高い夜市ににぎわいはない。リゾート地というよりは人口減に悩む過疎の町に見えたのは、曇り空のせいだけではないはずだ。

帰路のタクシーで運転手に対し、こうした印象を正直に話すと、「晴れていたら美しい景色に出会えたのに」と悲しい顔をされた。地元ではこれまでの反省に立ち、家族で楽しめるリゾートを目指すらしい。どこまで変わったかまた確かめに来るよ、といって墾丁を後にした。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

星宇航空、東京や大阪便の就航を計画(14:19)

テイクオフ:プリーズシッダウン!台…(01/17)

日本の話題作、台湾でも セガ台湾、台北ゲームショウ出展(01/17)

資策会、華為製品を内部ネットワーク接続禁止(01/17)

南亜科技、19年の資本的支出は半減の100億元(01/17)

18年世界PC出荷量、エイサーとASUSは減少(01/17)

中鋼と仏カルデリス、耐火物の共同実験室(01/17)

星光PMC、粘接着剤の新綜工業を連結子会社化(01/17)

儒鴻、2Qにも苗栗でプリント工場を稼働(01/17)

台北駅「双子星」開発、国民党系企業が横やり(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン