教育と人材育成への優先配分 予算案、歳出入とも過去最大に

インドネシア政府が16日、国会に提出した2019年度(暦年)予算案は、歳出が18年度予算比で10.0%増の2,439兆6,875億ルピア(約18兆5,102億円)、歳入が12.6%増の2,142兆5,241億ルピアで過去最大となった。ジョコ・ウィドド大統領は同日午前に行った施政方針演説で「教育と人材育成…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「おはようフェルプス君…(11/15)

電気自動車開発に19の優遇策 R&D、生産のほか充電設備でも(11/15)

二輪車販売速報値、1~10月は累計533万台(11/15)

チカンペック高速、タンブンもナンバー規制(11/15)

首都のERP、実証実験を延期(11/15)

パティンバン新港、日イ6社がコンサル業務(11/15)

明治、参天製薬の眼科用医薬品を販売へ(11/15)

電動二輪の普及停滞、充電インフラが不備(11/15)

ガルーダ、バンドン―シンガポール路線再開(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン