建設サンウエー、LRT見直しで軽微な影響

マレーシア建設大手、サンウエー・コンストラクションは16日の2018年6月中間決算発表で、首都圏のLRT(軽量高架鉄道)3号線事業の計画見直しによって、今期業績が軽微な影響を受けるとの見通しを明らかにした。 これに先立ち、リム・グアンエン財務相は、LRT3号線の建設…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアの政権交代か…(11/14)

百貨店パークソン、ビエンチャンで近く開業(11/14)

首相後継、求心力維持が課題 ジェトロ・アジ研セミナー(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

RM=27.2円、$=4.19RM(13日)(11/14)

10月の空港利用者、前年同月比1.3%減(11/14)

MRCB、ジョ州高速の事業権終了で合意(11/14)

政府が空港株式30%売却か、REIT創設で(11/14)

三栄コーポ、マレーシアに家具工場を設立(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン