• 印刷する

テイクオフ:「お茶を飲みに行こう」…

「お茶を飲みに行こう」と言う友人に、台北市郊外の猫空まで連れて行かれた。MRT木柵線の終点、動物園駅からさらにタクシーで山道を登ること十数分。茶畑で有名なところではあるが、時刻は既に夜、こんな時間にここでお茶とは、といぶかしげに思いつつ、うっそうと茂る木々に覆われた暗い小道を歩くと、茶館があった。

屋外のテーブル席に腰掛け、星空を見上げると、まるでキャンプに来た気分。草の香りと虫の鳴き声が心地良い。クワガタムシがいるらしく、虫取り網を手にした子供の姿も。さっきまで台北市内で人混みにまみれていたのが嘘のようで、ただお茶を飲みながら、のんびりと時間を過ごした。

東区のおしゃれなカフェや、路地裏のひなびた茶館だけでなく、こんな大自然でお茶を楽しめるのが台北の魅力。次はどこに飲みに連れて行ってくれるだろうか、とつい期待してしまう。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾人が見たこと、感じ…(11/15)

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

三菱日立、火力発電所を改修 環境対策に商機、NOx6割低減(11/15)

TSMC、生産拡大に1034億元の予算(11/15)

HTC、パリでVR使った印象画の展覧会開催(11/15)

広達が42億元で桃園の用地取得、生産拡大へ(11/15)

PCBの臻鼎、3年でAI向けなど生産拡大(11/15)

ASUS執行長、米中摩擦など3要素に懸念(11/15)

鴻海の3Q純利益、直近2年の同期で最高(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン