豪人工内耳企、子どもから高齢者へ注力転換

オーストラリアの人工内耳システム世界最大手コクレアの2017/18年度通期純利益が、2億4,580万豪ドル(約197億2,400万円)で前年同期比で10%の増益となった。売上高も13億5,000万豪ドルと9%増加した。今後は長期的な成長を見据え、これまでの子どもを対象とした事業から、高齢…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージーの義姉が、興味…(11/16)

豪カンタスの超長距離直行便、香港の脅威に(11/16)

浄水器のタカギ、豪州進出 家庭向けでシェア拡大へ(11/16)

3カ国の大手銀、イノベーション拠点を開設(11/16)

〔政治スポットライト〕豪首相、サミットで外交問題打開目指す(11/16)

豪10月の失業率、5%と変わらず(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

WA政府、GST配分の増収分で債務削減へ(11/16)

VICガス田不発、日系LNG輸入に追風か(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン