豪人工内耳企、子どもから高齢者へ注力転換

オーストラリアの人工内耳システム世界最大手コクレアの2017/18年度通期純利益が、2億4,580万豪ドル(約197億2,400万円)で前年同期比で10%の増益となった。売上高も13億5,000万豪ドルと9%増加した。今後は長期的な成長を見据え、これまでの子どもを対象とした事業から、高齢…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族づきあいしているオ…(03/26)

NSWが280億$インフラ整備 与党、選挙公約実現へ(03/26)

豪財界、新国家ブランドを構築へ(03/26)

労働党の会計費控除制限、業界が見直し要請(03/26)

連邦裁が法人専門刑事局設立、王立委に対応(03/26)

WA接近のサイクロン、豪経済に10億$影響(03/26)

豪資源大手2社、NTでフラッキング再開へ(03/26)

豪CO2削減は不十分、EUとのFTAで圧力(03/26)

対EUのFTA、産地名保護で豪農家にも恩恵(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン