【労務羅針盤】第116回 労働大臣規定(4)

「外国人利用手順に関する労働大臣規定2015年第16号」の多くの改変箇所の中でも、私たちを驚かせた点の一つは、就労許可(IMTA)を取らなければならないケースに関わる変更点です。就労期間6カ月を上限として付与される一時的業務を目的としたIMTAについて、当該規定第46…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

フィリピン、インドネシア観光客の誘致強化(12:43)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:「ガソリン無料です、2…(02/27)

東急不、初の複合開発を着工 分譲は4割成約、23年引き渡しへ(02/27)

台湾の美隆工業、中国工場をスバン県に移転(02/27)

五菱現法、国内生産に新型肺炎の影響なし(02/27)

新首都に空港新設、周辺2空港と運営一元化(02/27)

10兆ルピアの景気刺激策、新型肺炎対策で(02/27)

特定産業の関税優遇、20年の予算は19%削減(02/27)

ヤクルト工場の省エネ実現、3社がサービス(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン