• 印刷する

テイクオフ:チャットアプリ「微信(…

チャットアプリ「微信(ウィーチャット)」は、自分の声を録音したデータを送信してやり取りすることもできる。いちいち文字入力しなくても済むことからスマホの操作に不慣れな中高年から歓迎されているこの機能、中国の若者には不満もあるようだ。

周囲が騒がしいと音が聞き取れず、図書館など静かな環境では逆に周りの迷惑になってしまう。長文のメッセージでは一言でも聞き漏らすとまた最初から再生しなければならない。若者たちは「送る側は楽かもしれないが、受け取る側には負担」「礼儀知らず」「年上、目上の人が使うもの」と手厳しい。

どちらの言い分も一理あるこの世代間問題。落としどころを探るのは難しそうだが、最近は中国でも音声を自動で文字に起こす機能の研究が進んでいると聞く。新しい技術の登場で意外とあっさり解決してしまうのかも。(反)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

フェルダ、中国先物取引を支援 パーム油で大連商品交易所と覚書(11/16)

テイクオフ:ほろ酔いで深夜の繁華街…(11/16)

高速鉄道を広州市街に延伸へ 市が計画案、利便性向上(11/16)

省別GDPで2桁成長ゼロに 1~9月、西部がトップ3(11/16)

小型車減税の復活、発改委が否定(11/16)

合晶が上海工場移転へ、現地政府の要請受け(11/16)

3カ国の大手銀、イノベーション拠点を開設(11/16)

香港の「中国化」に懸念、米諮問機関(11/16)

海外からの対中投資、1~10月は3.3%増(11/16)

〔政治スポットライト〕豪首相、サミットで外交問題打開目指す(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン