大量輸送公団、バス3,000台を新規調達

タイのバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公団(BMTA)は、大規模なバスの新規調達計画をまとめたもようだ。経営再建計画の一環で、新型バスの導入により燃料コストを削減して赤字体質の改善を図る。10日付ポストトゥデーが報じた。 BMTAの情報筋による…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:辛いものやスパイスが苦…(11/14)

医療用大麻が合法化(下) 政府が独占へ、商機会は限定的(11/14)

泰国商船三井が設立50周年(11/14)

RCEP年内妥結見送り、19年まで交渉延長(11/14)

空港高速鉄道、入札結果は来年1月末までに(11/14)

JWDが星と合弁、タイ・ラオスで事業展開(11/14)

バンコクエア、バンコク―越ニャチャン就航(11/14)

タイPTTEP、ガス輸送管の交換を計画(11/14)

不動産チャオプラヤー・マハナコンがIPO(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン