大量輸送公団、バス3,000台を新規調達

タイのバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公団(BMTA)は、大規模なバスの新規調達計画をまとめたもようだ。経営再建計画の一環で、新型バスの導入により燃料コストを削減して赤字体質の改善を図る。10日付ポストトゥデーが報じた。 BMTAの情報筋による…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

総選挙はEEC開発に影響せず=事務局長(15:20)

テイクオフ:オーストラリア出身の世…(01/24)

18年車生産、2百万台達成 歴代3位、19年も国内けん引見込(01/24)

18年の輸出台数0.1%増、3年ぶりプラス(01/24)

総選挙は3月24日、勅令受け選管が発表(01/24)

18年の対タイ貿易額、36%増の84億ドル(01/24)

タクシン派の首相候補未定、親軍派は現首相(01/24)

WHA、中国EC京東と物流事業の合弁会社(01/24)

発電GPSC、エネルギー回収事業を取得(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン