中新控股が仮想銀行開設へ、今月中に申請

金融サービスを手掛ける香港上場の中新控股科技集団は、実店舗を持たずに、個人や企業に向けて全方位的な金融サービスを提供する銀行「仮想銀行(バーチャルバンク)」を開設する。今月中に香港金融管理局(HKMA)に免許取得を申請し、早ければ年内にも試験営業を始める見通し…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

銅鑼湾オフィス賃料が急上昇 3年ぶり上げ幅、空室率低下で(08/21)

週末住宅取引、新築は8割減の35戸に(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

テクノロジー人材育成策、政府が近く発表(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

小米系フィンテック会社、仮想銀行申請へ(08/21)

続伸、騰訊が大幅上昇=香港株式(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン