NSW州の移民の子ども割合、38%に増加

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州で2016年に生まれた子どものうち、38%が移民の母親の子どもであることが分かった。過去10年間で33%増えており、オーストラリア生まれの母親の子どもは年々減少している。デイリー・テレグラフが伝えた。 同紙の調査によると…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの有名ミ…(01/24)

豪建設入札費、最大4.9%上昇 労働者不足や原材料費上昇で(01/24)

西シドニー空港高速道、建設に追加費用か(01/24)

NSW州与党、主要道へのEV充電施設設置(01/24)

〔政治スポットライト〕労働党、QLD州に水素産業ハブを公約(01/24)

財務省、失業率上昇時の家計負債水準を懸念(01/24)

豪政財界、気候変動への対応が急務に(01/24)

中国人CEO、成長市場のトップに豪選ぶ(01/24)

〔ポッサムのつぶやき〕富裕層上位1%の総資産、下位70%に匹敵(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン