中国の選挙監視団、圧力を否定

29日に投開票されたカンボジア下院議会選挙(定数125、総選挙)の実施過程について、中国の選挙監視団は同日、記者会見を開き、中国が総選挙に圧力を加えたとの見方を否定した。柬中時報(電子版)が伝えた。 李志工団長は「記者の見方には賛成しかねる。一部の国はカンボジアの有…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:連休を利用して世界遺産…(08/20)

Jトラスト、ANZロイヤル銀の買収完了(08/20)

カジノのナガ3号館、9月下旬に着工予定(08/20)

インフラ開発など、3年で145億ドル投資へ(08/20)

政府主導の公認ECサイト、16日に正式始動(08/20)

首都にスマートシティー、シンガ企業が計画(08/20)

日本の対カンボジア貿易額、上半期は17%増(08/19)

南部港の2Q決算は大幅減益、設備投資増で(08/19)

プノンペン商銀、上半期決算は28%増益(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン