• 印刷する

労災事故、1年間で711人が死亡=2017年

マレーシアで2017年に発生した労災件数は4万2,513件で、711人が死亡していたことが分かった。1日当たり2件の労災による死亡事故が発生していることになり、政府は対策を強化する方針だ。29日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。

M・クラセガラン人的資源相が28日、労働者の安全と健康管理の推進を目的としたイベントで明らかにした。同相は、マレーシアの労働環境は世界レベルでみれば深刻な状況にはないとしながらも、「職場での事故と疾患の防止に向けて、四半期ごとに啓発活動を実施していく」とした。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅近くにホテルが開業…(10/16)

ASEAN対米輸出が12%増 貿易戦争激化の7~8月に伸び(10/16)

国会開幕、焦点は予算案 初日は元副首相の復職話題に(10/16)

9月の新車販売、前年同月比24%減(10/16)

RM=26.8円、$=4.15RM(15日)(10/16)

環ボルネオ高速道、政府は無料化維持(10/16)

低価格住宅は最高30万リンギが妥当=HBA(10/16)

住宅のブミ優遇制度、業界で根強い反発(10/16)

9月のパーム原油生産、前月比14.4%増(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン