珠海銀隆、南京の生産拠点が一時差し押さえ

電気バス(EVバス)などの生産を手掛ける珠海銀隆新能源(広東省珠海市)が江蘇省南京市で建設を進めている生産拠点「銀隆新能源南京産業園」は、裁判所による仮差し押さえで工事が中断したが、江蘇省高級人民法院(高裁に相当)は22日に仮差し押さえを解除した。 毎日経済新聞系…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アへの貨物輸送、大橋利用で1日に短縮(14:45)

東部開発区が支援、国境地域の経済区開発(14:31)

比中企業、マカティ市地下鉄の事業者に決定(13:50)

ムセーマンダレー鉄道建設へ 中国と事業化調査の覚書に調印(10/24)

日欧がアジア投資で覚書、経済対話初会合(10/24)

テイクオフ:体重管理の目的で、昼食…(10/24)

NECとサムスン電子、5G基地局で提携(10/24)

港珠澳大橋の開通式典を開催 習国家主席が主宰(10/24)

港珠澳大橋、きょう開通 珠江西側の日系企業に物流で恩恵(10/24)

旧三洋の従業員が記念集会、深セン改革開放40年(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン