• 印刷する

テイクオフ:「台湾人ってどんな暮ら…

「台湾人ってどんな暮らしをしているの?」――。この質問に答えるには、バイクを抜きにしては語れないだろう。何しろバイク保有率は1.5人につき1台と、世界でもトップクラス。とりわけ中部や南部では、まだ交通インフラが整備されていないところもあり、バイクなしでは生活できない。

米グーグルは先ごろ、地図検索サービス「グーグルマップ」のバイク用ルート表示を台湾でも導入した。やはりバイク人口が多いインドやインドネシア、マレーシアに続く4カ国・地域目で、東アジアでは初の導入となった。

バイクならではのルート検索ができ、専用レーンやバイク通行禁止の道路も一目瞭然だ。これまで知らなかった近道を開拓できるかもしれない。こちらに来てはや1年半以上、あの群れに合流するのが怖くて先延ばしにしていた台湾でのバイク免許取得に、本気で取り組む時が来たようだ。(佳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾の政治家は選挙が終…(12/10)

最賃改定で自動化対応に需要 ヤンゴン、繊維業見本市に130社(12/10)

11月の輸出額、2年ぶり減少 対中国8%減、iPhone不振も影響(12/10)

中国からiPhone組み立て移管 台湾大手がバタムに、誘致推進へ(12/10)

TSMC、今後5年資本的支出は年120億米ドル(12/10)

聯発科技、初の5G向けチップを発表(12/10)

中華電信がゲーミング注力、光ファイバー敷設へ(12/10)

液晶パネル4社、11月は軒並み減収(12/10)

韓国の建設デウォン、越事業拡大へ資金確保(12/10)

国巨の11月売上高、貿易摩擦で前月比14.8%減(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン