• 印刷する

テイクオフ:時給400円――。10…

時給400円――。10年前、大学生だった知人のアルバイトの時給を聞いて驚いたことを覚えている。彼が働いていたのは学生街にあるコーヒーショップで、当方にとっては韓国語を勉強する最適の場所だった。バイトが終わるまで待ち、帰りに屋台でよくお酒を飲んだ。彼はその日に働いた分以上を飲み代に使うことも多かった。

韓国の来年の最低賃金が時給8,350ウォン(約830円)に決まった。2009年に比べると2倍以上の上昇。日本の全国平均の848円(17年度)に迫る勢いだ。知人は当時、「高給バイトが多く就職しなくても生活できる」と、日本を羨望のまなざしで見ていたが、この10年で同水準となった。

彼が働いていた店は今、大手コーヒーチェーンに代わっている。その店の時給は8,500ウォンだという。あまりの変化に、10年前の話が大昔のことのように思えてくる。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

19年成長率2.5%に減速へ 韓国銀行見通し、輸出と投資不振(04/19)

韓国銀行、政策金利1.75%で据え置き(04/19)

スマホ決済市場が拡大、今年100兆W超予想(04/19)

中小企業向け株式市場、今年の上場まだ1社(04/19)

消費が減少傾向鮮明に、所得増も=新韓銀行(04/19)

韓国の電子部品メーカー、越で機械設備取得(04/19)

起亜自がEVコンセプトカー、NYショーで(04/19)

現代自、ジェネシスにV2X機能を搭載(04/19)

リコー、韓国のX線検査装置企業と合弁(04/19)

LG電子、レストラン向けにロボット開発へ(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン