• 印刷する

テイクオフ:時給400円――。10…

時給400円――。10年前、大学生だった知人のアルバイトの時給を聞いて驚いたことを覚えている。彼が働いていたのは学生街にあるコーヒーショップで、当方にとっては韓国語を勉強する最適の場所だった。バイトが終わるまで待ち、帰りに屋台でよくお酒を飲んだ。彼はその日に働いた分以上を飲み代に使うことも多かった。

韓国の来年の最低賃金が時給8,350ウォン(約830円)に決まった。2009年に比べると2倍以上の上昇。日本の全国平均の848円(17年度)に迫る勢いだ。知人は当時、「高給バイトが多く就職しなくても生活できる」と、日本を羨望のまなざしで見ていたが、この10年で同水準となった。

彼が働いていた店は今、大手コーヒーチェーンに代わっている。その店の時給は8,500ウォンだという。あまりの変化に、10年前の話が大昔のことのように思えてくる。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国の競争力、世界で15位=WEF(15:55)

サムスン、カナダに7カ所目のAIセンター(15:55)

現代自、仏2社と燃料電池車などで協力(17:02)

化粧品ODM韓国コルマー、中国に第2工場(16:39)

テイクオフ:17年も待ちました——…(10/17)

東レがフィルター合弁設立 空気清浄機用、アジア需要に対応(10/17)

韓進会長が在宅起訴、裁判では実刑判決も(10/17)

現代タインコン「グランドi10」がリコール(10/17)

18年連続で満足度1位、韓国富士ゼロックス(10/17)

製造業、10~12月期の景況見通しが悪化(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン