• 印刷する

マクアケが韓国同業と提携、日韓で出資募る

インターネットで事業資金を募るクラウドファンディング仲介を手掛けるマクアケ(東京都渋谷区)は、韓国同業のWadizと業務提携を締結した。日韓で出資を募って、相互の国でビジネス展開をしやすくする。

韓国進出を希望するサービス利用者は、Wadizで資金調達ができる。Wadizは韓国最大のクラウドファンディングサービスを展開。Wadizでプロジェクトが評価されれば、小売業などからの問い合わせの増加が見込め、現地でのビジネス拡大にもつながるという。

一方、マクアケはWadizで成功を収めたプロジェクトの日本展開を後押しする。

クラウドファンディングサービスは国内のみならず、世界から出資を募るケースが増えており、マクアケは海外事業を加速させて、プロジェクトを世界展開できる体制を整える。

マクアケはサイバーエージェント傘下で国内最大級のクラウドファンディングサービスを運営している。2013年以降約4,300件のプロジェクトを掲載し、1,000万円を超える大型資金調達は100件以上あるという。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

韓国車販売が11カ月連続減 現代自不振、来年はさらに逆風か(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

現代自が投資増額、電動・スマート化に拍車(12/06)

11月の日本車販売、不買運動で56%減(12/06)

SKトップの離婚騒動、妻が訴訟で意趣返し(12/06)

60歳の平均余命25年、10年前より2.4年長く(12/06)

新韓銀行、カンボジアで電子決済サービス(12/06)

フィンテック企業育成、規制を緩和(12/06)

SKイノ、中国に海外初バッテリー工場竣工(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン