地方への歳入分配拡大判決、政府は異議表明

フィリピンのディオクノ予算管理相は11日、国庫収入の全てを地方自治体に分配するよう命じた最高裁判所の判決について、異議申し立てを行う考えを明らかにした。国家財政に与える深刻な影響を考慮すると判決に従うことはできないと主張している。12日付ビジネスワールドが伝えた。…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏オフィス契約、BPO需要で前年突破(17:38)

セブ不動産、IPO資金で土地拡張(17:38)

飲料屋台のフルータス、2年で店舗数倍増(14:29)

テイクオフ:アラフィフという年のせ…(09/20)

17年の結核患者1千万人、30年終息遠い=WHO(09/20)

空港開発4事業で2.8兆円 首都圏の能力7倍、年2.5億人に(09/20)

複合AGI、首都圏モノレール第2弾を検討(09/20)

財閥アヤラ、通販ザロラの物流部門を独立(09/20)

上位中所得国入り、前倒しで来年実現も(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン